ヨシ、国際離婚して日本へ帰ろう。

アラフォー子無し女子、10年のアメリカ結婚生活に終止符を打ち、日本へ帰国する

携帯の中のお守り

離婚するかもしれないと不安な時、離婚手続き中、離婚決定時、離婚後

 

このどれも辛いです。経験もしたことのない苦しみや悲しみ、怒り、痛み、いろんなものが押し寄せてきます。

 

海外でそれを経験していると、これに孤独感が加わることもあるでしょう。

 

私はその全部を一通り経験しました。そして、今もその真っ只中です。

 

でも自分を救うのは自分しかいない。

 

サポートしてくれる家族、友人はいても、結局は自分次第なのです。本人心を決めないことには先に進めない。

 

でもすぐにそんな状態になるのは無理なことも多いです。落ち込んで、泣いて、怒って、絶望して、誰かのせいにして、そういったひと通りの感情を経験するのはプロセスの一つだと思います。

 

辛いときに、ポジティブに物事を考えることや前向きになるのは難しいけれども、でもそんな時私は自分の心に響くメッセージや見て元気になれる写真などのスクリーンショットを取って、携帯の中に特別なアルバムを作って保存しています。

 

そんなアルバムがあったことを思い出す心の余裕がある時には、それを見返します。そうするとまた前を向こうと思えることもあります。

 

このスクリーンショットはその一つ。


f:id:HelloSunshine:20200310214212j:image

 

これまでに人生で起こったことは全て、これからあなたが人生で遭遇するであろう出来事のために、あなたを備えてくれている。

 

その「出来事」が何か、今は知る余地がなくても、人生で無駄になることはないから、この辛い時期は、この先の自分のために経験しているものなのだ。

 

と思うようにし、この失敗から何を学ぶべきなのか、何を誤ってこうなったのか、次からは何に気を付けるべきなのか、自分のどこを直すべきなのか。を知るために今があるんだと思うようにしています。

 

この経験がきっと役に立つ時が来る、この経験を通して自分が次のステップへいく準備をしている、そう思うようにしています。