ヨシ、国際離婚して日本へ帰ろう。

アラフォー子無し女子、10年のアメリカ結婚生活に終止符を打ち、日本へ帰国する

ニーバーの祈り

f:id:HelloSunshine:20220323225557p:plain

 

この言葉に出会ったのは何年前でしょうか。

 

初めて読んだ時、衝撃が走りました。

あまりに的を得ていて、あまりに当時の自分の状況にストンと落ちて。

あまりの衝撃に、その時の光景まで鮮明に覚えています。

 

のちに、このquoteはアメリカの神学者、ラインホルド・ニーバーによるもので、Serenity Prayerと呼ばれると知りました。

 

 

"神よ、私に変えることのできないものを受け入れる心の平穏を、
変えることのできるものを変える勇気を、
そして、両者の違いを見分ける賢さをお与えください。"

 

 

これを知った当時、あまりの辛さから抜け出そうとするあまり、

自分のコントロール下にないものまでをもコントロールしようとして、

それが上手く行くわけもなく、事態は悪化する一方。

まさに私が必要としていた言葉でした。

 

それ以後、何度この言葉を読み返したか。

 

未だに何度も読み返しますし、常にスマホの取り出せるところに入っています。

人生のどの段階においても、どんな状況下でも、この言葉を読むと

心が落ち着いて、自分の行動を振り返ります。

 

変えられないものは受け入れ、変えられるものは変える努力をし、

その2つの違いを賢く見分ける。

 

シンプルだけど、とっても難しい。