ヨシ、国際離婚して日本へ帰ろう。

アラフォー子無し女子、10年のアメリカ結婚生活に終止符を打ち、日本へ帰国する

Fall is here! (well, at least at Starbucks)

もう一年も経つんですね… 昨年ここで、アメリカのスタバではパンプキンスパイスラテが、「冷麺始めました」的な秋の到来を遂げるsuch a big dealなのに、なぜ日本ではないんだ!と言う話をしました。 そうしたら、今年もアメリカでパンプキンスパイスラテが…

アラフォー一人暮らしゆえの不安

news.yahoo.co.jp このニュースを読んで、仕事休みの日じゃなくて、早く見つけてもらって本当によかったね…と思いました。 まあ一人暮らしで、そんなに若くない人なら、一度は「自分に何かあったとき、いつ、誰が気づいてくれるんだろうか」という思いはした…

お盆と帰省といろんな気持ち

帰国してすぐにコロナが始まり、日本にいるのに帰省もままならない状態でした。 やっとこのお盆はワクチンを受けたので帰省したのですが、久々に飛行機に乗った時に、飛行機に乗るのはアメリカからの帰国以来だと気付いて何だか切なかったです。 特に帰りの…

帰省

約1年8か月ぶりに実家に帰省しました。 そもそもアメリカにいたころは、3,4年に一度くらいしか帰省していなかったし、この状況下、移動しないことに慣れていたので、まだ微妙な状況の中、帰るのはやめようかな、とかちょっとめんどくさいかなと思ったりし…

52!?

ジェニファー・ロペスが52歳になったそうで。 View this post on Instagram A post shared by Jennifer Lopez (@jlo) 52 never looked so good! 年齢はただの言い訳ですね…。 恵まれた遺伝子というのは絶対的にあるとは思うけど、努力の賜物以外の何者でもな…

価値観と人間関係と。

たまたま目にしたこの記事ですが。 www.cosmopolitan.com この話題、ここ一年ちょいで結構感じたり、友人と話したりしています。 コロナにより、普段の付き合いではそこまで試されない価値観とか、物や情報に対する判断力、理解力、感性、理性が顕著になって…

やはり欲しかったのね。

すごく驚いたことがあって。 View this post on Instagram A post shared by Tony Robbins (@tonyrobbins) www.instagram.com 私の好きなモチベーショナルスピーカーのトニーロビンスのインスタの投稿。 一瞬、読んだ内容が信じられなくて、何回か読み直しま…

2匹の犬がチンチン

色々あって、アメリカの免許を書き換えるのを諦めて教習所に通ってるんですが。 最近、「あー年取ったなー。」と思うことが多く、それはなぜかというと、人の集まりの中にいるときに自分が一番年上のことが増えてきたからです。 教習所なんてみんな大学生。…

日本にいながら旅行気分を味わう

ゴールデンウイークもステイホームで、海外にも行けず、フラストレーションがたまることも多いかと思います。 今や情報源としても欠かせなくなってきたYouTubeですが、エンターテインメント性も抜群。 そんな時、私がついつい欠かさず見てしまうYouTuberのこ…

アメリカの恋しい食べ物

アメリカにいるときは、恋しい日本食がたくさんありましたが、アメリカを去っても、特に恋しい食べ物はありません。 一つを除いては! それがこれ。 ベトナム麺のフォーです。 アメリカ生活で、しんどいときほどフォー率が上がっていった事実w 多いときは週…

外免切替

日本にいた頃には、運転免許の必要性を感じず、運転免許は取らずじまいで渡米しました。 アメリカでは車がないとどこにも行けないので、免許を取り、それから10年ずっと運転していました。 そこで、日本に帰国してまず、運転免許を取ろうと思いました。 免許…

ところ変われば…

国が違うとこうも変わるのか…ということがあります。 帰ってきて実感したのが、「サイズ」。 日本人はみんなとってもスリム。 最近友人が太ったと騒いでいて、彼女曰く、 「太ると着る物がなくなるのが辛い。」 と。笑 確かにそうなんです! 日本で売られて…

噂のインタビュー

View this post on Instagram A post shared by Oprah (@oprah) www.instagram.com メーガン&プリンスハリーのオプラウィンフリーによるインタビュー。 楽しみにしてて、見ました。 アメリカのメディアやセレブはこぞって、 「よくぞ話しにくかったであろう…

アメリカのアレが恋しい

もう2021年も6分の1終わってしまった… 日本の3月ってこんなに寒かったんだ、と改めて驚いている今日この頃です。 帰国前は、実際に日本に帰ってみると、 「あぁ、アメリカの方がよかった!」 と思ったりするのかしら… と不安に思っていました。 実際に戻っ…

UPW

離婚して帰国し、常に焦りの気持ちがあります。 このままではダメだ。このままではダメだ。 と焦りや将来への不安があります。 それと同時に、自分はこのままでは終わりたくない! という怒りに近い気持ちもあります。 あまり健康的な感情ではないかも知れな…

今年もやってきた

今年もこの時期が終わりました。 そう、スーパーボウルです。 フットボールはやっとここ最近ルールが分かり始めてきたところだったんですが、 もう見ることはそうないでしょう。 でもやはりこの時期になるとスーパーボウルが気になります。 正確には、スーパ…

スーツケース2つ

あっという間に2月。 と言うことは、今年も既に12分の1が終わったということ… はやい… 最近周りで離婚する友人がチラホラいました。 先日は友人が離婚して家を出て引っ越すというので、手伝いに行って来ました。 離婚というのは人それぞれですが、やはり精神…

日本でアラフォー、シングル、子無しでいるということ

あくまで私の感覚的感想でしかありませんが、日本は未婚で子供のいない人の割合が比較的高いなと感じます。 ちょっと調べてみると、「50歳での生涯未婚率は、2020年には男性で約26%、女性で約17%」とありました。 生涯未婚率と言うことは、離婚してシング…

便利だけど時に厄介なSNS

SNSってとても便利ですよね。 私は海外に10年間住んでいたので、その期間には帰国は2年に1度くらいでした。 そうなると、どうしても帰ってきたときに会える人の数も限られているし、連絡を取り続けるのはすごく仲の良い数人に限られてしまうのが現状でした。…

アメリカのフリーダイヤルに日本から無料で電話する方法

昔は国際電話をするには高額の通話費用がかかりましたよね。 ここ最近はテクノロジーの発達のおかげで格安、若しくは無料で国際電話がかけられるようになりました。 携帯電話同士だと、LINEのようなアプリやメッセンジャーの通話機能で無料で会話が出来る便…

Hello 2021!

開けましておめでとうございます。 あっという間に2020年が終わってしまいました。 多くの人にとって、異様で、辛く、耐えがたい一年だったかと思います。 年末が近づくと、「早くこんな一年終わってしまえばいいのに!2021年が待ちきれないわ!」的な投稿を…

ホリデーシーズンに想う

師走も近づき、イベント目白押しですね。 日本は年末、正月がメインイベントですが、アメリカはハロウィンから一気にホリデームードになりますよね。 ハロウィンって10年ほど前は日本でさほど騒がれていなかったと思ったのに、いつの間にか日本でも認識され…

さぁ日本帰国、でもどこに帰る?

数日前にちょうど一年ほど前に登録していた派遣会社から連絡がありました。 「現在お仕事はされてますかー?」という現状チェック的な電話。せっかくなので、最近の求人状況などを聞いてみると、やはりこのウィルスの影響で求人は激減。誰かが辞めたからそれ…

PSL

すごいどうでもいいことなんですけど、気になったことが。 アメリカでは10月に入ると、秋!秋!と盛り上がり、 ハロウィーンのカボチャデコレーションが始まり、 ここから一気に感謝祭、クリスマスとお祭りムードが盛り上がるばかり。 そのキックオフとも言…

メル姐さんからのメッセージ

インスタを開くと、メル姐さんからのこのメッセージ↓ www.instagram.com 不意を突かれましたが、ドン!と来ました。 何となく自分で気付いていて、カウンセリングで確認したことですが、 私は共依存の傾向があります。 誰かのために何かをすることで自分の存…

一年を振り返って

日本へ本帰国してから丸一年が経ちました。 日中はまだ暑く、でも朝晩はひんやりする風を感じると、 身体が覚えている昨年の帰国したばかりの感覚や感情が湧き上がってきて 不思議な気持ちになります。 「あぁもう一年も経ったのかー。」と言う気持ちと、 「…

アメリカでTOEICを受ける part2

今更ではありますが、前回に引き続きアメリカでTOEICを受けた際の忘備録を。 土曜日の午前中に予定されていた試験。 行ったことのないエリアだったので、少し早めに家を出ました。 実際に建物の周りに着いてみると、あまり治安が良くなさそうだなーと。 色ん…

健康保険

一旦無くなってみて分かるありがたみってありますよね? 私の場合、正に健康保険がそれです。 アメリカは国民保険というものが存在しないので、健康保険は、 1 フルタイムの仕事で勤める会社で加入する 2 結婚相手の仕事先の保険に追加してもらう 3 自分…

5 stages of grief

結婚生活が破綻するという、受け入れがたい事実を自分の中で消化し切れていない時期に、カウンセリングで5つのグリーフ(悲嘆、喪失)プロセスというものを知りました。 それは以下のようなもの。 これは失ったものが何にせよ、人間が通りやすいプロセスだ…

安堵感

今月頭に、もう早帰ってきて9ヶ月。。。と書きました。 そこからあっという間にまた一ヶ月。 早いなー。 ちょうど一年前はいっちばん辛い時期だったので、普段意識していなくてもフッとあの頃の思い出がよみがえります。ほんと、もっと辛い状況はたくさんあ…